So-net無料ブログ作成
検索選択

宮古島でウミガメシュノーケリング [旅行]

Sponsord rink




宮古島でシュノーケリングするなら
ウミガメと泳げるスポットにいきたいと
思う人は沢山いると思います。

でも
検索で口コミやブログを見ても
実際に亀と泳げたと言う人は稀で

見れたと言う書き込みが数件

亀になんか逢ったことが無いから
亀と泳ぎたいなら宮古島はダメ
とまで書いてあった。

シギラベイサイドスイートアラマンダ
はラグーンで餌付けをしているので
見る事はでき、ラッキーな場合は
ビーチで会えて、一緒に泳げます。

でも、
かなりの高確率で会って泳ぎたい。

Sponsord rink



そこで
ウミガメシュノーケルをやっている
ダイビングショップのウェブサイト
http://www.miyakozima.net/shop1/shuno.php?dvsid=3&area1id=&cate1id=11&cate2id=31&p=1&p_ref=#313

から、そこのサイトやブログを見たり

ショップ名で検索して、悪評が無いか
会えた人は本当にいるか調べて

決めたのが青のシーズンさんです。
http://www8.plala.or.jp/blue2008season/99_blank001.html

100%と書いて有る所は
亀の寝床に行くので見れるけど
泳ぐことは出来ないかもしれないし

どこも会える確率が半々程度なら
安い設定が良いので
会えないかもしれないことを
きちんと書いてあるところが気に入りました。

そして、
ここのショップのシュノーケルポイント
本当に亀さんたくさんいました。

早速、水面に顔を出していて

他のショップの6人2グループが
上がって来て

いたいた!見れた!と喜んでいましたが
高速で通り過ぎるのを
目で追えた程度でそばには来てくれない

と言っていて

その程度か。。。と思ったのですが

私たちはイルカも寄って来るタイプだし
案内のお兄さんは
仲良し亀さんがいるみたいだし

良い予感がしていて、ほんとうに
いろんな亀さんに会えました。

そして、そばに来てくれて
ずっと泳ぐことが出来ました。

securedownload (5).jpg

securedownload (7).jpg

時々休んだり
呼吸をしに上がってきたりして
顔をアップで見る事もできました。

securedownload (8).jpg

写真も付いて4000円で
たっぷり90分以上泳いで

最高なカメツアーでした。

でも、
体力の無い方や寝不足の方は
船を出してくれる
ところを選んだ方が良いです。

シュノーケリングは
流行りと共に事故も増えているように
流されたり、体力が尽きたり
気軽にできるけど危険もあります。

私も
帰りの体力が少し尽きそうだったので;

あと、シースクーター
というのがありますが爆音で
魚も亀も逃げるそうですから
至近距離で見たいならやめた方が良さそうです。

Sponsord rink









コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 1

青色のシーズン

2017年4月現在 料金が¥5,500に変わりました。
ホームページもリニュアールしてURLも変わりました。
青色のシーズンで検索してみてください。


by 青色のシーズン (2017-04-07 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。