So-net無料ブログ作成

被災動物の現実 [動物]



常総市の鬼怒川決壊で

テレビでは

自衛隊の方々は
動物も一緒に救助してくれていましたが

twitterでは
警察、消防から動物を置いていくように言われ
置いて避難できずに残っている
というツイートがありました。

折角、飼い主が助け出したこの子も
避難所へ入れてもらえず
亡くなったそうです。

o0800142213464926604.jpg

出典
http://s.ameblo.jp/capin-blog/entry-12088342497.html

環境省は同行避難を推奨しているのに
体育館の職員の有り方ひとつで

こんな悲しい結末があります。

福島の被災動物たちも
まだまだ何も解決していない。

原発被災地での動物保護活動 LYSTA

1000匹以上を保護しても
まだまだ居て

ご飯をあげにいろんな個人や団体が
通っています。

http://ameblo.jp/keirinman1/entry-12085408492.html

被災者や被災動物が直面している
表には出ない現実を

もっと多くの人に知ってほしい。
そして優しく変わって欲しいと願います。

Sponsord rink




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。