So-net無料ブログ作成
検索選択

裏技でも剥けない新しい卵のゆで卵の剥き方 [食事]


ゆで卵は簡単なのに剥くのが難しいです。

古い卵ならどうやってもつるんと剥けるのに
買って1週間くらいでは
まだまだボロボロになる。

色々と裏技があり
瓶に入れて振るとか、水の中で剥くとか
冷水に漬けるとか、塩ゆでとか。。。
でも新しいとやはり綺麗に剥けない。

なので、ゆで卵を使う料理の時は
わざわざ賞味期限近くになるよう
取り置きしていました。

でも、今日の夕飯に必要になったので
賞味期限が12日もある卵を
茹でて裏技といわれる剥き方をしてみました。

軽く叩き付け転がすというもの



古い卵では脱げるようにつるんと
殻が剥けるのに
ぜんぜん、薄皮が剥がれずボロボロに;
やはり新しい卵に裏技は効かない。

Sponsord rink




次は
卵の底に穴を空けるか
ヒビを入れて茹でるというもの

securedownload (41).jpg

穴を開けて茹でたあとに
動画やり方をしても剥けず
水の中で剥いたらむけましたが

やはり薄皮は張り付いて
つるんとはいきませんでした。

securedownload (42).jpg

でもボロボロにならなかったので
穴開けは良いですね。


新しい卵が剥きにくいのは

二酸化炭素が多く、茹でると膨張して
薄皮と殻をぴったりくっつけるからなので
日にちが経って、
二酸化炭素が抜けると剥きやすいのだそう。

なので
二酸化炭素を抜いてしまう為に
卵の底に穴を開けたり
ヒビを入れれば良いんですね。

色んな事するより
新しい卵には穴ですね。

Sponsord rink






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。